ハワイ報知ハワイ報知

NEWS 最新ニュース

MORE

2017/08/18
<8月18日のニュース> ■「カエナ岬沖で米陸軍ヘリ墜落か〜夜間訓練中、5人行方不明」  オアフ島のカエナ・ポイント(岬)沖で15日、夜間飛行訓練中の陸軍機ブラックホーク・ヘリコプターが行方不明となり、陸・海軍、海兵隊、沿岸警備隊、ホノルル消防局、ホノルル海洋保安局が空と海の捜索を続けている。ウィーラー陸軍航空基地の第25 戦闘航空旅団所属のUH—60ブラックホークにはパイロット2人と3人の乗組員が搭乗しており、安否が気遣われている。16日には機体の一部の破片がカエナ岬近くの沖で発見され、回収された。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「大陪審、ひき逃げ容疑者を起訴〜重傷の日本人被害者、提訴」 ■「カカアコに集合住宅、中間所得者向け209戸〜18日から入居募集」 ■「ホノルル動物園のスマトラタイガー安楽死〜来月18歳の高齢のベラニ」 ■「2月、ハワイアン航空札幌便アップグレード」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「碑を清め十六柱の魂を鎮む〜ハワイ明治会が仏式盆法要」  ハワイ明治会は15日朝、マキキ日本海軍墓地で仏式による盆法要を行った。「鎮魂」と刻まれた慰霊碑には花や千羽鶴が供えられ、天台宗別院の荒了寛師と東本願寺別院の河和田賢淳師が読経、参拝者が焼香した。同墓地に眠る16柱の日本海軍将兵と共にハワイ海域に眠る多くの無名の英霊を供養した。 ■「有明海の高級クラゲ不漁〜九州豪雨で酸素減少か」 ■「日曜聖集」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・ 【写真】カエナ岬近くの沖から回収した機体の一部をハレイヴァ 港で陸軍に渡すホノルル消防局の救助隊員(Photo by Cindy Ellen Russell)、2枚目:ハレイヴァの救助司令センターで、回収された破片を集める陸軍兵(Photo by Cindy Ellen Russell)、3枚目:総工費9千万㌦で建設された209ユニットのケアウホウ・レーン。後方完成間近の高層コンド、ケアウホウ・プレイス(Photo by Craig T. Kojima)、4枚目:ハワイ明治会の盆法要で献吟する笹尾国寿、ダツラー国莉さん(中央)=15日、マキキ日本海軍墓地(ハワイ報知)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカードでの自動引き落としの申し込みを受付中です。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【お知らせ】 ■電話早見表 2017(Quick Reference Guide 2017)  今年も便利なハワイ報知の電話早見表 2017ができました。日本語版、英語版ともに価格は各$1(送料別)ハワイ報知社までお問い合わせください。 ■1941年12月8日発行のハワイ報知紙復刻版  日本帝国海軍の真珠湾攻撃翌日の1941年12月8日に発行されたハワイ報知紙の復刻版ができました。日系人に向けた「之ぞ我らの戦ひ」と題された社説が1面トップに掲げられた歴史的資料です。ご興味のある方はハワイ報知社までお問い合わせください。  subscribe@thehawaiihochi.com  価格は$3(送料別) お支払いはクレジットカードでも可能です。 ★TRAVEL PLAZA〜 ワイキキ・ショッピン グ・プラザ 地下1階でもお買い求めいただけます。
2017/08/17
<8月17日のニュース> ■「ホノウリウリで盆法要〜収容者に敬意、平和を祈念〜太鼓の発見がきっかけ」  戦時中クニアにあったホノウリウリ収容所跡で15日、戦後初めての盆法要が営まれた。2015年に米国の史跡に指定されたホノウリウリの、かつて大食堂があったコンクリートの土台に立ち、9人の僧侶を含むおよそ20人が法要に参列した。式典ではアイエア曹洞宗太平寺の駒形宗二師が72年前に同所の盆法要で曽祖父の駒形善教師が使用した古い太鼓を静かに打つ姿が参列者に強い印象を与えた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「カワナナコア家と元弁護士〜2億㌦の財産管理で争い」 ■「カハラホテル、拡張申請を取り下げ〜「海岸の私的利用」住民反発」 ■「被害者の両親が異例の要請〜法廷で殺害犯と言葉交わす」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「日本の最新美容をハワイに東京の今林さん製品発表」  カハラホテルの「ザ・カハラ・スパ」で7月30日、今日本で美容家を中心に注目されつつあるという「ヒト肝細胞培養液」を配合したスキンケア商品の発表会が行われた。 ■「和食レストラン「桜テラス」〜ハッピーアワーをスタート」  和食レストラン「桜テラス」が、日頃の顧客に感謝を込めてお店の人気アペタイザーやドリンクをリーズナブルに楽しめ るハッピーアワーをスタートした。ハッピーアワーは、火曜 日から日曜日の午後7時30分〜閉店まで。 ■「人生を教えてくれた一本の映画・三浦紘一~「老人と海」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・ 【写真】大食堂のあった土台近くで、供養の日本酒を注ぐ、(左から)ベッキー・リナス(米国公園局プラナー)、キャ ロル・ハヤシノ(JCCH専務理事)、三澤康(在ホノルル日本国総領事)のみなさん(Photo by Dennis  Oda)、2枚目:DLNRへのビーチの利用権拡張要請を取り下げたカハラ・ホテル&リゾート(Photo by Bruce Asato)、3枚目:キャンベル財団相続人のアビゲイル・カワナナコア氏(左)と個人秘書のベロニカ・ゲイル・ワース氏(Photo by Craig T. Kojima)、4枚目:14日の閉廷後、ウォーレンとダネット・コリンズさんの肩を抱く被害者の両親、ノノヘさん(後ろ姿)とクリス・ボテロさん(中央)(Photo by Craig T. Kojima)、5枚目:化粧品の発表会を行った「ドクタースパ・エクラ」オーナー今林さん=7月30 日、ザ・カハラ・スパ(ハワイ報知)、6枚目:和食レストラン「桜テラス」ハッピーアワーをスタート。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカードでの自動引き落としの申し込みを受付中です。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【お知らせ】 ■電話早見表 2017(Quick Reference Guide 2017)  今年も便利なハワイ報知の電話早見表 2017ができました。日本語版、英語版ともに価格は各$1(送料別)ハワイ報知社までお問い合わせください。 ■1941年12月8日発行のハワイ報知紙復刻版  日本帝国海軍の真珠湾攻撃翌日の1941年12月8日に発行されたハワイ報知紙の復刻版ができました。日系人に向けた「之ぞ我らの戦ひ」と題された社説が1面トップに掲げられた歴史的資料です。ご興味のある方はハワイ報知社までお問い合わせください。  subscribe@thehawaiihochi.com  価格は$3(送料別) お支払いはクレジットカードでも可能です。 ★TRAVEL PLAZA〜 ワイキキ・ショッピン グ・プラザ 地下1階でもお買い求めいただけます。
2017/08/16
<8月16日のニュース> ■「ロイヤル・ハワイアン・センター〜高級ブランドモールへ拍車」  小売店舗ミックスから高級モールへ―。実店舗にとって利益低迷が課題となる中、ロイヤル・ハワイアン・センターは、5千万㌦以上を投資し、高級ブランドを拡大することによってそ の流れを打ち破ろうとしている。新しい投資は、31万平方㌳のセンターの30%を高級ブランド店が占めるよう拡大する。これは、同センターにとって、最大の高級ブランドシェアとなる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「ウォルグリーンズの敷地〜韓国の不動産会社が買収」 ■「ホームレス対策で試み〜 ソーシャルワーカー、私服警官と連携」 ■「薬用大麻〜開店5日以内に品切れ〜2店、補充のため数日間閉店」 ■「7月住宅販売〜ハワイ島のコンド60%増〜カウアイは中間価格低下」 ■「ホノルル日本人商工会議所主催の美術展〜ホノルルミュージアム・アートスクール(1111 Victoria St.) 17 日まで。午前10 時〜午後4時30 分」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「高齢者の死亡50%は自宅での転倒〜薬の飲み合わせのチェックも」  日本人の高齢者支援を目指している非営利団体「若葉ネットワーク」(大塚美枝子会長)は8日、提携組織でもある「プロジェクト・ダーナ」からマイク・平野さんを招き「転倒予防プログラム」についての講演会を開催した。 ■「「楽しい思い出 いっぱい」〜JALが子ども連れ専用機」  子ども連れ限定のJALパック家族専用機「JALファミリージェットJL8893便」が14日午後4時ホノルルを出発、成田への帰路についた。専用機は成田では専用チェックインカウンターから搭乗し、手続きもスムーズ。家族でまとまった席も用意される。機内にはおむつを交換する台、プライバシーを保ちながら授乳できる専用ゾーンも確保。離乳食や幼児用ミール、夜間の飛行に合わせた体に優しい機内食も用意されている。 ■「催し案内 8/17 ~ 8/23」  ※掲載ご希望の方は下記宛にお送りください。  『ハワイ報知イベント係』宛  e-mail: editorial@thehawaiihochi.com  Fax: 847-7215  送付先: Hawaii Hochi  917 Kokea St., Honolulu, HI 96817 お子さまの絵、詩などの作品も募集しています。上記宛にお送りください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・ 【写真】フェンディ、ローレックス、エルメス(仮店舗)、ヴァレンティーノ、ロロ・ピアナなど、有名ブランド店がひしめくロイヤル・ハワイアンセンター(Photo by Bruce Asato / July 26)、2枚目:ホームレスだった時に援助した2人と出会って話をするジョセフ・アコスタさん(左)とHPD のマイク・ランバート警部補(右端)(Photo by Dennis Oda)、3枚目:シャカでポーズをとる西尾ファミリー。左からこずえ、愛遥、啓輔さん=14日、ダニエルイノウエ空港(ハワイ報知)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカードでの自動引き落としの申し込みを受付中です。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【お知らせ】 ■電話早見表 2017(Quick Reference Guide 2017)  今年も便利なハワイ報知の電話早見表 2017ができました。日本語版、英語版ともに価格は各$1(送料別)ハワイ報知社までお問い合わせください。 ■1941年12月8日発行のハワイ報知紙復刻版  日本帝国海軍の真珠湾攻撃翌日の1941年12月8日に発行されたハワイ報知紙の復刻版ができました。日系人に向けた「之ぞ我らの戦ひ」と題された社説が1面トップに掲げられた歴史的資料です。ご興味のある方はハワイ報知社までお問い合わせください。  subscribe@thehawaiihochi.com  価格は$3(送料別) お支払いはクレジットカードでも可能です。 ★TRAVEL PLAZA〜 ワイキキ・ショッピン グ・プラザ 地下1階でもお買い求めいただけます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017/08/15
<8月15日のニュース> ■「HART〜カカアコの倉庫所有者〜評価額で市との争い」  高層の高級コンドが並ぶ近代的なカカアコ地区で、アラモアナセンターに近いコナ通りにあるブライアン・ホーニグ氏所有のホノルル・ハードウッズは、急速に縮小する軽工業地帯の飛び地の中にある。シカゴの木工職人3代目のホーニグ氏は、しばしば1日12時間をこの古い倉庫で過ごし、高級家具、床張り材、その他のさまざまな木製品を製造してきた。しかし倉庫と土地は、市が建設中のホノルル高架軌道の路線上にあるため、市の収用の対象となった。ホーニグ氏は3年にわたって評価額をめぐって市と係争。軌道計画に伴う土地買収問題で、陪審員参加による初の民事裁判が、今月初めから巡回裁で開かれ、最終弁論直前に和解した。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「カイマナ、いよいよ独り立ち〜ワイキキ生まれのモンクアザラシ」 ■「マルコポーロ、建材にアスベスト確認〜 消防服の安全性を検査」 ■「ハワイ郡・キム郡長の出張費、月486㌦〜ケノイ前郡長の1/3以下」 ■「ハワイ州〜7月の倒産、10年間で最少〜堅調な経済状況が後押し」 ■「タクシー強盗事件、共犯の容疑者逮捕」 ■「殺人未遂容疑で女逮捕〜交通事故きっかけ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「大分の中学生がハワイ体験学習〜歴史から平和の尊さ学ぶ」  大分県宇佐市と市教育委員会主催の短期留学プログラムで中学生が8日間にわたりハワイを訪れ、英語の体験学習と平和に ついて学んだ。 ■「ラスベガス旅行プレゼント〜ザ・クッキーコーナー」  ハワイのローカルクッキーブランド「ザ・クッキーコーナー」は現在、抽選でラスベガス旅行やウエットンワイルドのフリーパスなどが当たる「レッドカップ・プロモーション」を実施している。キャンペーンの内容は、24日までの期間中、一口サイズクッキーの赤いカップ(Lサイズ)に入ったスクラッチカードを削って、当たりがでると景品や特典がもらえるというもの。 ■「子ども用遊び場登場〜アラモアナセンター3階」  アラモアナセンターのサードレベル マウカウイングに1日、 子どもが登って楽しめる遊具のある「キッズ・プレイエリ ア」がお目見え ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・ 【訂正】12日付の2ページ「原爆犠牲者追悼で平和行進」の記事中、長崎県人会会長の姓に間違いがありました。正しくはシイバ(椎葉幹延)会長です。おわびして訂正いたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・ 【写真】法廷で倉庫の映像を見せるホノルル・ハードウッズのホーニグ氏。(Photo by Craig T. Kojima)、2枚目:ワイキキ生まれのモンクアザラシカイマナ(Photo by Craig T. Kojima)、3枚目:真珠湾のビジターセンターで戦没者に慰霊する宇佐市の中学生ら=8日(小池良児氏提供)、4枚目:「ザ・クッキーコーナー」一口サイズクッキーの赤いカップ(Lサイズ)、5枚目:アラモアナセンター3階キッズ・プレイエリア」。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカードでの自動引き落としの申し込みを受付中です。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【お知らせ】 ■電話早見表 2017(Quick Reference Guide 2017)  今年も便利なハワイ報知の電話早見表 2017ができました。日本語版、英語版ともに価格は各$1(送料別)ハワイ報知社までお問い合わせください。 ■1941年12月8日発行のハワイ報知紙復刻版  日本帝国海軍の真珠湾攻撃翌日の1941年12月8日に発行されたハワイ報知紙の復刻版ができました。日系人に向けた「之ぞ我らの戦ひ」と題された社説が1面トップに掲げられた歴史的資料です。ご興味のある方はハワイ報知社までお問い合わせください。  subscribe@thehawaiihochi.com  価格は$3(送料別) お支払いはクレジットカードでも可能です。 ★TRAVEL PLAZA〜 ワイキキ・ショッピン グ・プラザ 地下1階でもお買い求めいただけます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆催しの掲載、お子さまの絵、詩などの作品は下記宛にお送りください。 ハワイ報知イベント係  e-mail: editorial@thehawaiihochi.com  Fax :847-7215  郵便:Hawaii Hochi 917 Kokea St., Honolulu, HI 96817
2017/08/12
<8月12日のニュース> ■「ハワイ州のナショナルガード派兵通告〜中東、欧州に1千人〜来年初旬から」  ハワイ陸軍ナショナルガードは、陸軍予備軍とナショナルガードを合わせた兵士約1千人が来年初旬から、中東とヨーロッパに派遣されるとの通告を受けた。計画通りに配備が実施されると、イラクへの物資輸送を支援するため、2008年から09年にかけて混合部隊の兵士約2千人がクエートに送られて以来の最大規模の派兵となる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「原爆犠牲者追悼で平和行進〜ホノルル、 陰落とす北朝鮮の脅威」 ■「州運輸局、最新の道路改善状況発表〜車線追加や再舗装整備も」 ■「医療用マリフアナ、オアフでも40人列」 ■「ダウンタウンのマッサージパーラー、手入れで女性逮捕」 ■「バッグを奪った男逮捕、被害の日本人女性けが」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「マイランドハワイが買収〜フォガティ不動産を傘下に」  関東を中心にタクシー会社や自動車教習事業など、幅広く展開する飛鳥交通グループ(従業員5千人以上)を親会社に持つホノルルの不動産仲介及び総合管理事業会社マイランドハワイ(三輪久雄代表取締役社長)がこのほど、ハワイで40年以上の実績を持つ不動産会社フォガティ不動産(ジニー三千代フォガティ社長)の買収を発表した。 ■「写真家ピーター・リックさん〜19日、2回目の慈善イベント」  企画した各イベントごとにチャリテイー作品を定め、その売り上げを寄付している。9月30日も開く計3回の慈善イベントの寄付金は「フレンズオブハワイ」に贈られる。8月のイベントは当初の26日から19日に変更された。場所はワイキキのビー チウオーク「リック・ファイン・アート・ワイキキ」 ■「日本語会話ボランティア〜UHアウトリーチが募集」  ハワイ大学マノア校アウトリーチ・クラスの日本語教室では、生徒と自由会話をするボランティアを募集している。問い合わせはnatsuhawaii@gmail.com ( 立石夏子)まで。 ■「サタデー報知~いたわろう よりそおう、自分との本当の向き合い方・リラックスして呼吸を」 ■「昔の日本人~山城屋和助・騎兵隊、政商、謎の自刃〜泉秀樹」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【写真】米陸軍第227旅団工兵大隊のフランシス・オーガスティン二等軍曹(左)とカラエロアの第29歩兵旅団戦闘部隊 本部を歩くIBCTの副司令官、ジェームズ・フェアフィアメ中佐(Photo by Jamm Aquino)、2枚目:平和行進参加後、シビックグラウンドにある長崎平和の鐘の前で手をつなぐアラン・ウィリンガーさん(左)とユマ・カムロ君(9)(Photo by Jamm Aquino)、3枚目:買収を発表するマイランドハワイの三輪久雄代表取締役社長(右)と、フォガティ不動産のジニー三千代フォガティ社長。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカード自動引き落としの申し込みをお受けします。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカード自動引き落とし利用できます。 7月の購読料から、自動引き落としの申し込みをお受けします。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【お知らせ】 ■電話早見表 2017(Quick Reference Guide 2017)  今年も便利なハワイ報知の電話早見表 2017ができました。日本語版、英語版ともに価格は各$1(送料別)ハワイ報知社までお問い合わせください。 ■1941年12月8日発行のハワイ報知紙復刻版  日本帝国海軍の真珠湾攻撃翌日の1941年12月8日に発行されたハワイ報知紙の復刻版ができました。日系人に向けた「之ぞ我らの戦ひ」と題された社説が1面トップに掲げられた歴史的資料です。ご興味のある方はハワイ報知社までお問い合わせください。  subscribe@thehawaiihochi.com  価格は$3(送料別) お支払いはクレジットカードでも可能です。 ★TRAVEL PLAZA〜 ワイキキ・ショッピン グ・プラザ 地下1階でもお買い求めいただけます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆催しの掲載、お子さまの絵、詩などの作品は下記宛にお送りください。 ハワイ報知イベント係  e-mail: editorial@thehawaiihochi.com  Fax :847-7215  郵便:Hawaii Hochi 917 Kokea St., Honolulu, HI 96817
2017/08/11
<8月11日のニュース> ■「アラワイハーバー〜再開発案に市民反発〜「船舶係留施設の充実を」」  州土地・天然資源局(DLNR)は8日、官民提携で小型 船舶用のアラワイハーバー再開発を行う計画について住民の見解を求めたが、過去に同様の計画が失敗に終わった経緯が尾を引き、強い反発を受けた。DLNRの船舶・海洋娯楽部(DOBOR)とコンサルタント会社、DTLはワイキキ近隣委員会の会合で、ハーバー敷地内の最高4カ所を再開発する案に向けた意見を聴取した。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「パールシティーのホームレス排除〜不法占拠一掃で第一弾」 ■「マウイで医療大麻初販売〜オアフは9日から開始」 ■「クロマグロ〜「絶滅危惧種にあらず」〜 NOAA、データ分析で判断」 ■「アクシスジカ根絶〜ハワイ島カウ地区」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「「広島の平和への叫び」〜ハワイ大学ヒロ校教授 本田正文」  「メリー」という名前の青い目の日米親善平和大使の人形 ■「ホノルル日本人商工会議所主催〜Commitment to Excellence 美術展」  8日から17 日までホノルルミュジアムアートスクール (1111Victoria St.) で ■「25年前に投函された手紙がハワイ報知社に届く」 ■「日曜聖集」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】ハニー・ビーUSAの開発計画が挫折した後、空き地のままになっているアラワイ小型ボート・ハーバー隣接地 (Photo by Cindy Ellen Russell)、2枚目:8日、ブレイズデル公園で、市の強制退去の準備をする居住者(Photo by Craig T. Kojima)、3枚目:今年のフィーチャーアーティストの陶芸家デイヴィッド・クラオカ氏の作品2点(ハワイ報知)、4枚目:サダコとオバマ大統領の折り鶴と一緒の「メリー」=広島原爆資料館。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★「ハワイ報知」ご購読の皆さまへ 購読料のクレジットカードでの自動引き落としの申し込みを受付中です。  問い合わせ、申し込みは ☎(808)845- 2255まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【お知らせ】 ■電話早見表 2017(Quick Reference Guide 2017)  今年も便利なハワイ報知の電話早見表 2017ができました。日本語版、英語版ともに価格は各$1(送料別)ハワイ報知社までお問い合わせください。 ■1941年12月8日発行のハワイ報知紙復刻版  日本帝国海軍の真珠湾攻撃翌日の1941年12月8日に発行されたハワイ報知紙の復刻版ができました。日系人に向けた「之ぞ我らの戦ひ」と題された社説が1面トップに掲げられた歴史的資料です。ご興味のある方はハワイ報知社までお問い合わせください。  subscribe@thehawaiihochi.com  価格は$3(送料別) お支払いはクレジットカードでも可能です。 ★TRAVEL PLAZA〜 ワイキキ・ショッピン グ・プラザ 地下1階でもお買い求めいただけます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆催しの掲載、お子さまの絵、詩などの作品は下記宛にお送りください。 ハワイ報知イベント係  e-mail: editorial@thehawaiihochi.com  Fax :847-7215  郵便:Hawaii Hochi 917 Kokea St., Honolulu, HI 96817

MORE

business 事業内容business 事業内容

ハワイ報知社の主な活動 The main activities of Hawaii Hochi

ハワイ唯一の日本語日刊新聞「ハワイ報知」や英字紙「Hawaii Herald」を発行。各種印刷のほか、イベント等も開催しています。

Hawaii Hochi publishes The Hawaii Hochi, which is the only Japanese daily newspaper in Hawaii,
English journal, The Hawaii Herald, and so on. It also plans and executes various events.

背景

ハワイ報知の発行 The Hawaii Hochiハワイ報知の発行 The Hawaii Hochi

ハワイ報知の発行ハワイ報知の発行

ハワイ報知の発行
The Hawaii Hochi
1912年に創刊された日本語新聞です。月曜日から金曜日まで夕刊紙としてハワイ、メインランドの情報を盛り込み、多くの方に読まれております。各種コミュニティーの取材に応じる他、広告の掲載の募集も行っております。
The Hawaii Hochi was established in 1912 and is Hawaii’s only Japanese-language weekday newspaper. It is distributed statewide by mail and contains news of Hawaii, Japan, the mainland United States and other international news, as well as coverage of Hawaii’s Japanese community events and issues. The Hawaii Hochi’s readership made up mainly of older second-generation Japanese Americans and transplants from Japan, including businesspeople presently working in Hawaii.Earlier this year, the Hawaii Hochi converted from a broadsheet to a tabloid format. The paper is supported through subscription fees and advertising sales.

背景

背景

ハワイヘラルドの発行 The Hawaii Heraldハワイヘラルドの発行 The Hawaii Herald

ハワイヘラルドの発行ハワイヘラルドの発行

ハワイヘラルドの発行
The Hawaii Herald
1969年日本語の読めない日系3世・4世の世代を対象とした、日系社会の情報、ニュースを掲載した英字新聞です。月2回の発行でハワイに住む日系人をはじめ多くのローカルの方々に幅広い情報を提供しています。こちらも広告掲載の募集を行っております。
The Hawaii Herald has been publishing in English in its current format since 1980. The Herald is published on the first and third Fridays of every month. Its subscribers are mainly second-, third- and fourth-generation Japanese Americans who are interested in Japanese and Japanese American subjects, but cannot read Japanese. The online version of the Herald can be read at www.thehawaiiherald.com. It is released a week after the printed edition. Like the Hawaii Hochi, the Herald is supported through subscription fees and advertising sales.

背景

背景

新聞受託印刷 Other Publications printed by Hawaii Hochi, Ltd.新聞受託印刷 Other Publications printed by Hawaii Hochi, Ltd.

新聞受託印刷新聞受託印刷

新聞受託印刷
Other Publications printed by Hawaii Hochi, Ltd.
ハワイ報知のほか、現在日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞の印刷を受託しております。その他、コミュニティー紙、学校関連の新聞など約40タイトルの受託印刷を行っております。
In addition to its own publications, Hawaii Hochi, Ltd. also prints the Nihon Keizai newspaper, Asahi Shimbun and the Yomiuri Shimbun on our press. Additionally, we print several local community and school publications. In all, we print over 40 different publications on our presses.

背景

背景

商業各種印刷 Professional Printing Service商業各種印刷 Professional Printing Service

商業各種印刷商業各種印刷

商業各種印刷
Professional Printing Service
フリーペーパー、ポスター、パンフレット、チラシ、雑誌、書籍など幅広く各種カラー印刷の受注を行っております。
Hawaii Hochi, Ltd. is also a full-service commercial printer, specializing in a variety of printing jobs, from business cards to posters, pamphlets, flyers, magazines and more. We do both four-color and black-and-white printing.

背景

背景

アロハ年鑑などの書籍の出版 “Aloha Annual” and Other Booksアロハ年鑑などの書籍の出版 “Aloha Annual” and Other Books

アロハ年鑑などの書籍の出版アロハ年鑑などの書籍の出版

アロハ年鑑などの書籍の出版
“Aloha Annual” and Other Books
ハワイの歴史、政治から諸団体のリストまでハワイのことならば何でも分かる「アロハ年鑑」をはじめ、子供向けに日本の文化を紹介した「Japanese Culture 4 Kids」(英語)など、多くの書籍、発行をしています。
The “Aloha Annual” is published every two years by Hawaii Hochi, Ltd. This handy Japanese-language publication is filled with hundreds of facts and historical information on Hawaii. It also contains comprehensive information on Hawaii’s largest cultural and business organizations and associations.The “Aloha Annual” is an especially valuable resource for visitors and newcomers from Japan.“Hawaii’s AJA Pioneers,” which is published in both Japanese and English, features biographical sketches on 100 men and women of Japanese ancestry who impacted Hawaii’s Japanese American community.

背景

about us ハワイ報知社とはabout us ハワイ報知社とは

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」 Hawaii-Hochi, Connecting between Japan and Hawaii

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」 Hawaii-Hochi, Connecting between Japan and Hawaii

ハワイ報知は、ハワイで発行されている唯一の日本語日刊新聞です。
1912年12月に故牧野金三郎氏によって創刊されました。
日系移民の人権擁護と人種の垣根を越えた平和をめざして言論活動を展開し、
ハワイにおける日系移民の歴史とともに歩んできました。
ハワイの日本語新聞は、日系3世や4世の時代となると共に、
次々に廃刊される苦難の時代を迎えました。ハワイ報知は1960年代から
静岡新聞社の当時の社長、故大石光之助氏の援助を受けて存続し、
日本国外では最も歴史のある日本語日刊新聞の一つとなりました。

The Hawai Hochi is the only daily Japanese paper in the state of Hawaii, Founded in December, 1912 by Kinzaburo Makino, it continues to serve the Japanese-speaking community in the 50th state.
In the first issue of his paper he setout its principles. They included the promotion of the intereste of Japan in the Territory, to help to develop their American children into patriotic citizens to strengthen Japan-Hawaii ties, and to act as an impartial mediater between Japanese and japanese, and Japanese and other.
Following World WarII and the death of Makino in 1953, the newspaper was purchased by the late Konosuke Oishi, owner of the 'Shizuoka Simbun',in 1964.
The purchase enabled investments in plant and modernization of equipment, beginning with the purchase of web offset press in 1968.
A new building was completed in time for the paper's 60th anniversary in 1972.
Under Paul S Yempuku, President and publisher since 1967, the Hochi has become a major printing firm, and publications have expanded beyond the Japanese daily to include the bimonthly English language 'Hawaii Herald' four tourist publications, the monthly Japanese language business paper, 'Island Trend', and Yearbook.
The daily newspaper has a continuing important role as the medium of communication to the large Japanese-speaking population in the state of Hawaii.

Company 会社案内Company 会社案内

会社概要会社概要

会社名
Company name
株式会社 ハワイ報知社
Hawaii Hochi, Ltd.
本社
Head Office
〒96817-4528
ハワイ州 ホノルル市コケア街 917
Tel: (808) 845-2255,
Fax: (808) 847-7215
Address: 917 Kokea Street, Honolulu, Hawaii 96817 USA
社長
President
吉田 太郎
Yoshida Taro
資本金
Capital
1,625,040米ドル
1,625,040 US Dollars
従業員
Employees
32名 2014年12月末日現在
32 as of Dec 2014、including Part Timer
関連企業
Affiliated companies
静岡新聞社 The Shizuoka Shimbun
静岡放送 Shizuoka Broadcasting System
事業内容
Business
  • 日本語新聞 ハワイ報知の発行(週5回)
    Publish daily(5days) “Hawaii Hochi”
  • 英字新聞 Hawaii Heraldの発行(月2回)
    Publish bi – monthly “Hawaii Herald”
  • 新聞受託印刷(日本経済新聞・朝日新聞等約40タイトル)
    Printed other publication by Hawaii Hochi
  • 商業各種印刷
    Professional Printing Service
  • アロハ年鑑・Japanese Culture 4 Kids等の書籍の出版
    Publish Books
主要取引銀行
Main bank
セントラルパシフィックバンク
Central Pacific Bank

会社案内

沿 革沿 革

1912年 12月 ハワイ報知創刊
Hawaii Hochi is Established
1922年 2月 クイン街に社屋移転
Hawaii Hochi moves its offices to Queen street location.
1942年 1月 報道統制により日本語新聞発行は当社及び他1社に限定される
Hochi is named as one of only two officially recognized Japanese language newspapers in Hawaii.
11月 新聞名を「布哇報知」から「ハワイヘラルド」に変更
Hawaii Hochi is forced to temporarily change its name to"Hawaii Herald".
1943年 10月 創刊1万号発行
Hawaii Hochi publishes its 10,000th issue
1947年 8月 現本社所在地のコケア街に新社屋を建設、移転
Hochi erects new offices at present Kokea St. location and moves all business operations.
1952年 1月 紙名が「ハワイヘラルド」から「布哇報知」に戻る
Changes name of publication back to "The Hawaii Hochi".
1953年 4月 2代目社長牧野君枝就任
Mrs. Kimie Makino is appointed as next president of the Hawaii Hochi
1961年 2月 3代目社長福島保孝就任
Yasutaka Fukushima is appointed as 3rd president of the Hawaii Hochi.
1962年 5月 創刊50周年記念特集号発行
Publishes 50th year commemorative issue of The Hawaii Hochi.
1964年 1月 ㈱静岡新聞社が当社株式を買収、傘下となる。4代目社長山本常一就任
Compaany is bought out by Shizuoka Shimbun and becomes dba "The Hawaii Hochi"
Tsuneichi Yamamoto is appointed as the 4th president.
1967年 1月 オフセット輪転機を導入
Hochi pruchases off-set printing press.
2月 5代目社長ポール円福就任
Paul Yempuku is appointed as Hochi's 5th President
1968年 6月 ハワイ日本人移民百年記念号発行
Publishes 100th year commemorative issue
1969年 3月 英字紙「ハワイヘラルド」創刊
Hochi's english Publication "The Hawaii Herald" is established
11月 創刊2万号発行
Hochi publishes its 20,000th issue.
1972年 5月 新聞題字を「布哇報知」から「ハワイ報知」に変更
Hochi stops using "kanji" character for the Hawaii in its name and adopts "katakana" for the Hawaii in its name
8月 丹下健三設計による現社屋完成
Designed by architect Kenzo Tange the new Hawaii Hochi Bldg was built.
9月 創刊60周年及び新社屋祝賀記念号発行
Issue commemorating Hochi's 60th anniversary and New Building completion is published.
1973年 4月 観光客向けの「アロハパラダイス」創刊
The Aloha Paradise Guide is established to accommodate Japanese visitors.
「ハワイヘラルド」休刊
The Hawaii Herald stops Publication
1977年 「アロハ年鑑」創刊
First publication of the "Aloha Nenkan".
1980年 5月 「ハワイヘラルド」復刊
Hawaii Herald restarts publication.
1982年 6月 「ハワイ報知テレビガイド」創刊
Begins to publish "Hawaii Hochi TV guide".
1987年 10月 「ハワイ報知ビジネスニュース」創刊
Hawaii Hochi Business news begins publication.
1991年 11月 「ハワイ報知ビジネスニュース」を「アイランドトレンズ」と名称変更
Changes name of the Hawaii Hochi business news to "Island Trends"
2001年 8月 「ハワイヘラルド」創刊20周年記念号発行
Publishes Hawaii Heralds 20th year edition.
2004年 10月 テレビガイド誌「コキク」継承
Hawaii Hochi acquires Television Magazine "Kokiku".
「アイランドトレンズ」「ハワイ報知」と併合
Island Trnds and The Hawaii Hochi merges.
2011年 7月 「コキク」終刊
"Kokiku"stops publication.
2012年 4月 6代目社長田形恵一就任
Keiichi Tagata becomes 6th president of the Hawaii Hochi LTD.
12月 創刊100周年記念号発行
The Hawaii Hochi 100th year anniversary edition is Published.
2014年 5月 デジタル式新聞印刷機「ジェットリーダー」稼働開始
Digital printing Newspaper press "Jet Leader" is acquired, installed and begins operating.
2015年 4月 7代目社長吉田太郎就任
Taro Yoshida succeeds Keiichi Tagata as 7th President of The Hawaii Hochi.

pagetoppagetop

All rights reserved Copyright The Hawaii Hochi Ltd.
& Shizuoka Shimbun & Shizuoka Broadcasting System.